日本一のパワースポット、戸隠神社の奥社へ行ってきました。

旅行

私も洋服を着ることはあるんです、、、

松本まで主人に迎えに来てもらって宿泊したのは1年に一回戸隠神社へお参りに行くためでした。

お参りするなら力のある神社へ行くと良い言われます。

 

各地にある一の宮(一国一社として設けられた社格の高い神社)とか、あとは年齢を重ねた太い木がある神社を目安にするといいです。神様はたくさんの人がお参りするとパワーアップされるそうです。余談ですが、誰もお参りしない神社は神様がいなくなるそうです。

 

お天気が良くて黒姫山ものどかに見えました。

 

戸隠神社は日本一のパワースポットとして一時テレビなどでも紹介されたため、お参りというよりパワーをもらいに来る人で溢れています。いつもは夏休みに行くので、小さい子供さんを連れた家族連れやカップルが多いです。若い人も信心深いんだな~と感心します。今回は9月の平日とあって夫婦でとか、友達同士とか年齢的には少し上でした。

それにしてもひっきりなしに訪れる人が絶えないのは驚きです!日本人の魂に刻まれているDNAでしょうか?

 

 

戸隠神社は社殿がいくつかあります。

「中社」は全部がお参りできるそうです。歩くのに自信がない人はここ一つで万能で、駐車場からも近いです。

 

私は苦労して歩くと余計にご利益があるような気がして(笑)いつも「奥社」を目指します。片道2キロくらいあります。少しづつ登り道になっていて最後は結構な急階段です。

 

ここから歩きます。

 

 

 

真ん中あたりに赤い門があって、門の両側に検非違使(けびいし:お雛様の警護をしている両端の武士のような出で立ち)が祀ってあります。

 

 

そこからは見事な杉林が続きます。お天気が素晴らしく良かったので、歩いていても本当に気持ちいいです。お天気が悪いとちょっと物の怪が出てきそうな感じです。伝説もあるのでそれもまんざら想像で終わらないかもしれません(笑)

 

 

お参りをすませるとおみくじを引きます。奥社のおみくじは数え年を伝えると奥で祝詞をあげて弾いてくださいます。何となくありがたい感じ!

前のベンチに座ってじっくり読むと、「吉」でしたが、大吉以上の素晴らしい内容でした。

やった~~!

 

「信じる者は救われる!」 信じます、信じます、私信じます!

 

 

帰りは中社の前の大人気のお蕎麦やさん「うずらや」さんへ。

平日でも、2時を過ぎても、やっぱり30分待ちでした。

 

 

「待ってる間にお参りしてきてください」と言われましたが、ちょっと失礼な気がしてお参りはやめてじっと待っていました。

先に生わさびを持ってきてくださって自分ですり下ろします。

 

 

高原野菜の天ぷらを頼んだらわからない野菜が??「マコモタケ」って言うんですとわざわざ見せてくださいました。忙しいのに申し訳ない!でもうれしかったです^^

 

今まで食べたそば屋さんの中で一番好きかもしれません。

遠くまでわざわざ来たから、気持ちよく歩いた後だから、みんなが並んでも食べたがるほどだから、なんて理由もあるかもしれませんが、とにかくおいっしイーーーです!

 

今年も行って来れたという満足感と共に、明るい未来をいただけた気がしました。

 

やはり私にとっても戸隠神社は最高のパワースポットです!

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

[関連記事]

ところ変われば、、、信州・安曇野 珍道中

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山本由紀子

63,060 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。