• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • 家族で着物選びは至高の時間☆池田さんご一家の「京裳苑」体験記1

家族で着物選びは至高の時間☆池田さんご一家の「京裳苑」体験記1

着物

「どこもすごいわー!!想像していたのに勝るすごい会場!あー、すばらしい!」すばらしい!」

浜松ベジタブルの池田さんが初めて京裳苑の会場にご家族で来てくださいました。池田さんは当ホームページの顔、モデルさんをお願いしているお客様です。

 

 

職人さんがこの会のために一生懸命に作られた着物や帯に独り言を言いながら京裳苑の会場を歩いて見ていらっしゃいました。

 

東京から初出品の江戸小紋の染メーカー「富田染工芸」富田さんの息子さんが実演を兼ねて来ていただきました。

富田染工芸さんは記者会見にも小池知事がしていらっしゃった東京オリンピック公式スカーフを染めていらっしゃいます。

こちらの記事も見てくださいね。

東京オリンピックのスカーフも着物のデザイン発だった☆みやこメッセでの新作発表会「京裳苑」の準備も急ピッチ

 

江戸小紋の染め方。一万円札と同じ良質の和紙で染めます☆新作発表会「京裳苑」の準備が急ピッチ

 

 

まずお嬢さんに着てみていただきました。

 

 

カッコよく着こなしていらっしゃいます。

 

池田さんと奥様も江戸小紋を着ていただきました。

 

お嬢さんの着物は見たことありませんか?

年末の年越しそば、どん兵衛のCMで吉岡里帆さんが着ていた着物の色違いです。

 

 

レトロな色合いは「小紋屋 高田勝」さんの着物に「栗山吉三郎」さんの京紅型の名古屋帯です。

着る着物によって雰囲気が全く変わりますね。本当にバラエティー豊かで楽しいです!

京裳苑はそれぞれのメーカーさんの職人さんが丹精込めて作られたものばかりでどれもオーラが感じます。

これだけのものが一同に見られる機会は他にはありません!

池田さんご一家も楽しんでいただけました。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

着物の知恵を知って、自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

 

*ご都合の良い日をお申し込みください。

上記以外でもお受けできる場合がありますので問い合わせフォームに書き込んでください。

この後も個人の進行具合に合わせてお稽古できます。

お申し込みはこちらのフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

現在、水曜日 午後1:30〜16:00 お稽古をしていますが他の曜日、時間がいい方はお知らせくださいね。

山本由紀子

63,060 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。