ラグビーの変なルールだからこそ面白い!☆経営に置き換えて2

セミナー

「後ろの人へしかパスが渡せないなんて、変なルール!」にわかラグビーファンの母が横でつぶやきました。理解に苦しんでいるようでした(笑)

ラグビー贔屓な私は「変なルールだからこそ面白いんだよ」と返しました。

 

ラグビーはゴールへ向かって進まねばならないのに、前にいる味方の選手にはパスができません。後ろにボールを送りながら全体として前へ進みます。

 

チームメートを信じて後ろへパスを送る、みんなで少しづつ前進する、そのチームプレイが醍醐味です。

 

 

もう一つ理解できないのが、いっぱい敵がいるところへボールを持って何度も何度も突っ込んでいくことです。みすみす進めない事が分かっているのに何であんなところへ行くんだろう?と歯がゆく見ていました。(写真:AFP BBニュース)

 

この頃になってようやくわかったのですが、相手をできるだけ引き付けて空きスペース、フリーになる人を作ります。チームとして必要なことなんですね。抜けてトライするには誰かがそれをやらなくちゃいけない、いわゆる「捨て石」かもしれません。決してトライした人だけが偉いわけではなく、チームで達成したことを喜び合う姿に感動です。

チャンスと見れば障害をサッと避けて一気に進む、チャンスをモノにした選手にもチャンスを作り出した選手にも拍手です。

 

 

商いは一直線に前進することなんてできません。まっすぐに進もうと思えば障害だらけです。

 

チャンスが潰れたからといって消沈している場合ではありません。すぐ立ち上がって次の可能性にかける!彼らの行動に教えられているようです。

 

回り道のようでもゴールと理念(気持ち)さえしっかり持ち続ければトライできるのだと教えてくれているようです。

 

あとは決勝戦を残すのみ!

ラグビーは80分全てにドラマがあるので、どちらが勝ってもいいけどやっぱりイングランド押しかな?

前日本代表ヘッドコーチ、エディー・ジョンズが何をやってくれるか、ワクワクしています!

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

なぜあのビジネスは350年続いているのか?

百聞は一見に如かず。

「一見さん、お断り」350年続く祇園の「会員ビジネス」に学ぶ

体験型経営セミナー

 

■ 11月22日 (金)  南座前集合、11:15 

■ 祇園、味ふくしま 

■ 日程  11:30  「まずは、体験しましょう」

             舞妓さんとお話ししながら京会席(ミシュラン☆)お食事

          14:00  祇園散策 舞妓さん御用達店や長く続く名店をご案内します

                  14:30  移動

                  15:00  山兵さろんでセミナー、皆さんで感じたことをシェア

      17:00  解散 (四条烏丸)

■ 会費         38,000(税別)

■ 募集人数       最大 10名さま 

■ お申込締切                10月31 日 (木)募集人数に達しましたら締め切ります。   

山兵さろん(山本呉服店、京都店)京都市中京区観音堂町451 📧info@y-yukiko.jp

 

申し込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

山本由紀子

61,640 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。