戸隠神社、奥社のおみくじ☆大国主命と少彦名命(スクナビコナ)

京都さんぽ

1日と15日は神社参り。

岐阜にいれば毎日三輪神社へお参りしているけど京都にいるとご無沙汰してしまいます。こんなにたくさんの神社があるのにね。

 

先日、友人たちと長野県にある戸隠神社、奥社へ行ってきました。日本中のパワースポットとしても有名な戸隠神社は思いの外、賑わっていました。

戸隠神社はこちらを見てください。

日本一のパワースポット、戸隠神社の奥社へ行ってきました。

パワースポットで有名な「戸隠神社」へ☆日本の3大蕎麦、戸隠そばの名店「うずら家」さん

 

 

ところで、戸隠神社では必ずおみくじを引きます。奥社では数え年を言うと神官さんが奥へ入って短い祝詞をあげて神様のお言葉を貰って来て下さいます。その丁寧さにいつもおみくじを頂いて一年は大切に保管し、時々読み返します。

 

去年9月と先日のおみくじは両方とも私にとても勇気をいただけました。「願い事は簡単に成就する、油断せずに精進せよ」とのお告げを丸ごと信じています。

その最後の一文に、大国主命と少彦名命(スクナビコナ)をお参りしなさいとありました。

少彦名命?

調べてみると、大国主命と一緒に国作りをした神様で、一寸法師の童話になった神様とか。

五條天神宮」に祀られている、歩いてすぐの京都店のすぐ近くではありませんか!

しかも当店から歩いていくとその途中に大国主命が祭られている「菅大臣社」があったのです。

「お二人の神様に呼ばれて私はここへ来たのだろう」とご縁を感じて2社をお参りしに行ってきました。

 

そういうご縁って信じませんか?私はめちゃくちゃ信じます。

まずは大黒天を祀る「菅大臣社」へ

 

南側、高辻通からの山道です。

 

コロナの影響で手洗い場は水が出ていません。

 

神様が西向きなのは珍しくないですか?

 

「太いご神木がある神社はご利益がある」と聞きますが、この社殿の奥には立派なイチョウの木があります。

 

隣の料亭「木乃婦(きのぶ)」さんのお座敷からも素晴らしいイチョウの紅葉が見られます。

一昨年の台風でかなり大きな枝が折れたと聞きますが、秋になると真っ黄色に色づきます。

 

次いで、五條天神宮へ

 

五條天神宮は義経記では源義経と弁慶が出会った場所と言われている。

 

マンションの間にありますが、1200年以上も前に弘法大使が創建され、天皇や豊臣秀吉も寄進したと言われる広大な敷地を持つ立派な神社だったようです。

病気や疫病除けのご利益があり「医薬の神様」とも言われています。

今は一番レアな神様かもしれません。

 

最強パワースポット、戸隠神社の神様のアドバイスに従って両社をお参りできて、なんだか願い事もすんなり叶うような幸せな気持ちになって帰ってきました。

「信じるものは救われる」かも。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

京都店を再開しました。ご来店のご予約をお待ちしています。

 

お着物のご相談だけでなく、京都(関西)へ行く予定が入ったから寄るよと言ってくださる方も大歓迎です!
相変わらず、岐阜と東京などの出張、仕入先との打ち合わせなどで留守にすることも多いと思いますが、できる限りご予定を合わせて楽しい時間を過ごしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
                          山本由紀子

 

7月から京都店でも着付け教室を再開します。

ご都合が良い日をお知らせください。

着物まわりの雑学にも詳しくなります。

自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

ご都合の良い日を打ち合わせて決めまさせていただきますのでお申し込みフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

 

 

山本由紀子

148,716 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。