出会い、「ご縁」信じて進む☆本が書きたい2

由紀子の日々

「山本さんは本は書かないの?」

プライベートセミナーでご一緒になった高橋朋宏(タカトモ)さんがたった一言、聞かれました。が、一瞬にして「そんな大それたことは考えません」と否定しました。

 

実はその1年前、まだ岐阜にいる時に京都の天狼院書店のライティングゼミに通っていました。「人を惹きつけるような文章を書けたらいいな~」あわよくば本を書けるかも?なんて甘い考えでした。

 

2週間に一度京都へ通ってオンラインで講義を聞き、それを踏まえて自分でテーマを決め、毎週2000字の文章を投稿するものでした。テーマが決まればそこそこ書けるのですが、毎週四苦八苦!

 

1週間の短いこと!

月曜日の23:59までにネットに入稿してヤレヤレ、、、と思う間も無く次の締め切りが迫ってきていました。

 

やると決めたことは絶対やり通すと決めていたので、3ヶ月間なんとか締め切りまでに原稿を入れました。が、

終了した日の爽快感は今も忘れません。

 

 

あの苦しさに「もう二度と本を書くなんて、考えまい!」と固く固く心に誓ったのでした。

 

 

タカトモさんとセミナーでお会いしているうちに、物静かで誠実なお人柄に惹かれていきました。

 

タカトモさんは元サンマーク出版の編集長さんで、無名だった近藤麻理恵さんを見出し育て「人生がときめく片付けの魔法」をミリオンセラーにされた方です。

 

テレビでも大きく取り上げられ「お片づけブーム」の社会現象まで引き起こしました。今も世界中で売れ続けて1千万冊以上の大ヒットとなっています。その他にも「病気にならない生き方」など100万部を超えるミリオンセラー連発の編集長さんです。

 

そのタカトモさんがサンマーク出版から独立して「本を通じて世界を変える」「世界に通じる著者を育てる」として出版ゼミ「ブックオリティ」始められました。

ちょうどその直後に知り合ったのでした。

 

「これもご縁なのかな?」私に今必要だからこういう巡り合わせがあるのかもしれないとだんだん思うようになりました。

 

 

友人に相談すると、ドンと背中を押されまくって・・・

「本を書いてみたい」自分の気持ちに素直に従ってみることにしました。

 

本を出版するためにタカトモさん主催の「ブックオリティ」の出版ゼミに通い始めることになったのは11月のことでした。

つづく

 

 

老舗料亭でも気後れしません!

マナーも身につきます。

 

「一見さん、お断り」350年続く会員ビジネスの秘密を学ぼう

 

 

■ 4月23日  木曜日

■ 山兵さろん  12時集合  お昼は済ませてお集まりください。

12:15~14:30  花街セミナー

「たった1年でおもてなしのプロ、舞妓さんを育てる人材教育」  「都をどりの見どころを解説」

15:00~15:30    南座へ移動

16:30~   都をどり、鑑賞

18:00~   鈴乃ちゃんとお食事会

20:30    終了

■ 募集人数     5名さま 限定

都をどりのチケット手配と観光シーズンで料理屋さんへ入れる人数の上限です。

早期にお申し込みいただいた方を優先で満席になり次第締め切りとさせていただきます。

■ 会費   55,000 (税抜)

今回は、ディナーセミナーになりますので予定が変わります。

* セミナー終了後、オプションでお茶屋さんのバーへご案内します。

 

祇園情緒あふれる隠れ家の素敵なバーでアフターセミナーの創発をいたしましょう。お席に限りがありますので、セミナーお申し込み時に「オプション希望」と書いてください。

 

 

申し込みはこちらから

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

[関連記事]

舞妓さんの三大用語は人間関係を良くする「魔法の言葉」☆感動の花街セミナー3

「また来たい」と思うことで仕事が頑張れます。☆感動の花街セミナー2

百聞は一見に如かず「舞妓さんを見てみたい」感動の花街セミナー1

はじめまして、NIPPON 〜日本文化であそぼ〜☆ゆうこさんと日本の伝統文化の体験セミナーをはじめます

今更ですが、、初めまして「ごとうゆうこさん」46☆ドラッカー学会と優子さん

京都、花街「一見さん、お断り」の本当の意味☆長いお付き合いをするために続いてきた信用取引1

「一見さんお断り」京都で今も続く人と人の強い結びつき☆祇園というコミュニティー2

信用取引だからこそ「一見さんお断り」☆花街が長く続いている理由3

祇園の八朔(はっさく)って知っていますか?☆花街が長く続いている理由4

「一見さんお断り」に見る350年続く会員制ビジネス、セミナーを開催しました☆舞妓さんのおもてなし術 

山本由紀子

148,765 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。