愛宕神社の千日詣り☆「火廼用心」のお札のご利益

京都さんぽ

「このお札知ってる?大、小と2種類あるんやよ」娘がちょっと自慢げにお札を見せてくれました。学生時代過ごした叔母の家の台所にも貼ってあったような?

 

「愛宕さん」と京都の人たちに親しまれている愛宕神社は嵯峨野の奥、清滝からさらに山道を10キロ近くも歩く愛宕山924mの山頂にある火の神様です。

毎年7月31日の夜から8月1日にかけて「千日詣り」と言うものがあります。この日にお参りすれば千日分の火災除けのご利益があるとされています。また3歳までの子供が参拝すると一生火災から逃れられると言う言い伝えもあります。この日は町内単位でお詣りされるところもあり、毎年数万人もの人で大変賑わいます。行けない人は知り合いにお願いしてお札をもらって来てもらうのも慣例になっています。

 

「涼しかったけどね〜」愛宕山は市内に比べると10度も気温が低いんだそうです。

「お母さんやったら途中でやめると思うわ〜。私でさえ足の筋肉が痛いわ」マラソンで慣らした足でも山登りで使う筋肉は違うんだそうです。さすがに2時間登るのは大変だったようです。

 

料理屋さんでその話をしていたら「今年はコロナで昼間しかなかったんで行かれんかったわ。営業時間中やから。去年も一昨年も板さんたちと行ったんやけど、よそのんも40枚くらいはもろうてきました」

町内会や親族、知人からもらうこともあって京都ではどの家庭の台所にも、ビルの給湯室にももちろん飲食店の厨房にもほぼもれなく貼ってあるものなのです。

 

「千日分ご利益あるので、来年でも再来年でも行ける時にいったらええ思ってます」

「火廼用心」のお札は大変ご利益があるものらしく、京都は火災が少ないことでも知られています。愛宕山お利益のおかげでしょうか。

大変険しい山を夜登るのは大変ですが、1000日に1回(3年に1回)でいいと言うのはずいぶん優しい神様やなぁって思いました。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

京都店を再開しました。ご来店の日時をお知らせください。

 

お着物のご相談だけでなく、京都(関西)へ行く予定が入ったから寄るよと言ってくださる方も大歓迎です!
相変わらず、岐阜との行き来、仕入先との打ち合わせなどで留守にすることも多いと思いますが、できる限りご予定を合わせて楽しい時間を過ごしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
                          山本由紀子

 

京都店でも着付け教室を再開しました。

ご都合が良い日をお知らせください。

着物まわりの雑学にも詳しくなります。

自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

ご都合の良い日を打ち合わせて決めまさせていただきますのでお申し込みフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

 

 

山本由紀子

133,467 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。