ろうそくの光と月の光☆奈良、吉野の修験体験3

旅行

「なんて美しいんだろう~!」

真っ暗な中にろうそくの火がゆらゆらと揺らめいて幻想的な空間が広がっていました。桜本坊さんでは夜、暗闇の中で瞑想をしました。

練香を身に付けて、ろうそくの輪の中で清らかな音楽の物語を聴きながら座りました。

 

 

「何も考えちゃダメ」何度か経験した座禅では妄想を消すのにとても大変でした。が、今回は何も考える事はありませんでした。とても安らかで心地よい気持ちで過ごせました。それは昼間、自分の限界を超えた歩きで、集中力が高まったのかもしれません。

頭がとてもスッキリしました。

 

瞑想が終わった後、部屋に戻って吉野の山を見ていると、ちょうど月が昇るところでした。

 

 

山の端から上がる月の光が、台風の風で流れる雲をだんだん明るくしていきました。今か今かと無言で見つめていると、雲が晴れて一瞬、山の合間からが黄色い光が明るくキランと輝やきました。月の出がこれほどまでに神々しく感じたことはありませんでした。

月の出の美しさに感動しました。

 

受け止める自分の心持ちでこんなに違うものなのですね。

 

電気もなく、月の光にも畏敬を持って接して来た古代人の気持ちを少し理解できた気がします。

 

月が出るのは当たり前でなく、ごく普通の光景にもありがたいと思える自分が嬉しかったです。

 

日没。優しく、美しい。

 

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

 

 

山本由紀子

133,451 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。