祇園祭、3年ぶりに開催☆7月16日(土)宵山17日(日)鉾巡行、サロンでイベント開催します。

イベント

2年続きで中止になった祇園祭がようやく開催されます。

もともと平安時代前期に疫病が流行ったのを封じるために始まったお祭りで1200年あまりも続いています。当時と同じようにわけのわからないコロナ禍だったからこそ、どんな形にせよ本当は続けねばならなかったお祭りです。

 

前祭(さきまつり)7月17日と後祭(あとまつり)25日と2回あって、参加する山鉾が違っています。

どちらのお祭りも当サロンはお祭りの真っ只中です。

 

山鉾が立つ位置 当サロンは11番と28番の真ん中です。(地図Yahooより

 

 

10日ほど前サロンを出たら、コンコンチキチキ・・・

菊水鉾(11番)のお囃子の練習の音が聞こえてきてワクワクしました。

 

京都はこれでなくっちゃ!!

 

 

そこで、今年は16日、17日祇園祭に浸りたいと思います。

 

「お祭りは自分で神輿を担がなくちゃ面白くない!」

 

ただ見て回るだけでなく、ちょっぴり地元民になりましょう。

一緒に遊んでくださる方大募集です。

 

 

今考えているのは

1) 祇園祭の言われや見どころ、私の勝手な解説(午前午後2回)

2) 山鉾鑑賞、耐久レース

 「灼熱の京都の日中にいくつの山鉾と自撮り写真が撮ってこれるか?」

3) 効率レース 「山鉾を最小歩数でいくつ見られるか? 」

4) 美味しいものマップ提供

5) 浴衣着付け または  着付け教えます

6) 持ち込み自由で飲食できる権利

7) 冷たいお茶飲み放題

8) 座れる、昼寝自由

9) 着替え、荷物預かり

その他にも楽しい事、面白い事、考え中!

こんな事したい、あんな事したい、募集中!!

 

 

会費 5000円/日

サロンのキャパ上、密にならないために予約制です。

 

「サロンへ行ってみたいけど、ゆっこさんいつ居るか分からない」

この時はちゃんと居ます、お待ちしています。

ぜひ予約メッセージくださいね。

 

[近況]

京裳苑のため、しばらくお休みしていた講演会もお声がけをいただいて、7月から再開します。

今までオンラインが主流だったのが、いきなりリアルばかりになりました。

皆さんとお会いできるのが楽しみです!

講演会は日程さえ会いていれば、どこでも伺います。お声をかけてくださいね。

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

 

山本由紀子

334,438 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。