男性初めての着物、疑問にお答えします☆袴を着たらトイレはどうする?肌着は何を着る?

きもの男子

「袴をはくとトイレはどうするの?」と男性はよく心配されます。

結論から言えば 全く心配ありません!

 

袴には二通りの形があります。「行灯(あんどん)」と「馬乗り」です。簡単に言えば行灯袴はプリーツスカート、馬乗り袴はキュロットです。

男性は馬に乗ったりすることから袴は真ん中で仕切りがありました。江戸時代後期から着流し(袴をつけず着物だけを着るスタイル)の流行とともに仕切りが次第に短くなりついになくなったのが行灯袴です。現在はほとんどが「行灯(あんどん)ですのでまくりあげれば大丈夫なんです。

紋付に袴姿です。卒業式の前撮り 山本呉服店撮影会で

 

ちなみに女性の袴は行灯袴です。これから卒業式シーズンを迎えますが袴の下は着物も短くたくし上げてきますし袴はロングスカートのようなものなので着付けをすると「着物ってこんなに楽なものだったのね」と言われます。動きも洋服とほとんど変わりません。

 

少し前の話ですが、着物にとてもこだわっていらっしゃる男性のお客様があって息子さんの結婚式に袴を誂えて作りたいとご注文を受けました。「貸衣裳はみんな行灯しかなかったから馬乗りで作って欲しい」「あんな女みたいな袴を息子に着せたくない」と。色々な拘りをお持ちの方がありますが、あれ以来、馬乗りのご注文はありません。袴の話になるとその方のことを懐かしく思い出されます。

 

「肌着は何を着るの?」とよく聞かれます。

長襦袢は肌着ではありませんし、そのまま着ると汚れますので肌着を着ます。

着物専用の肌着はこんなイメージです。写真八重の下着本舗より

 

和服専用の肌着は女性の肌着と同じで前を打ち合わせる形です。素材は汗取りがよく洗濯がしやすい綿がいいです。下はステテコをはくと脚さばきもいいです。

和装専用のものがあればよいですが、日常で使っているものでも代用できますよ。着物だからとあまり力を入れず心地よく着るを楽しみたいものです。

 

こちらの記事もご覧ください。

成人式には女子が振袖なら男子は黒紋付☆黒紋付は成人式、卒業式や謝恩会、結婚式にも着られます。

なぜ着物の値段はわかりにくいの?☆着物は「お誂え」あなたと作り上げるものです。

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

 

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

山本由紀子

124,272 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。