• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • 自信を持って、土砂降りの雨も大丈夫です!ホースで着物に水をかける実験(にぎやか動画付き)

自信を持って、土砂降りの雨も大丈夫です!ホースで着物に水をかける実験(にぎやか動画付き)

着物

「一番リアルに分かっていただくのは着物に水をかけてみることですね」汚れ止めの撥水加工「パールトーン」の担当さんが山本呉服店の本店へ来た時に言われました。

 

「じゃあ、やってみようか」

スタッフ達は皆顔を見合わせて「誰が犠牲になる?」

視線の先には私がいました^^;;

 

「まあいいわ、私やるわ、、、」

スタッフみんなも大丈夫なのは分かっていましたが、いざホースでジャーっと水をかけるとなるとさすがに引きました。

 

玄関へ出て水をかける役はパールトーンさん。

スタッフがカメラを構えます。

やはり「ホースで水」となるとパールトーンさんがバイキンマンに見えて ヒ、ヒ、ヒとほくそ笑んでいるように見えました。

 

「うち(パールトーン)が責任を持ちますから・・」と小さな声で囁くように言われ、

 

次の瞬間、  思いっきり

ジャーーーー、ーーーーーーーーーーーーーーー・・

 

 

その先は動画を見てください。

 

 

 

もちろん、水はジャーーーーーーー、 ッと そのまま 着物の上を勢い良く流れ落ち、

無事終了!!!

 

 

後から動画を見て、

スタッフがワーワー騒いでる・・・ いつも賑やかな人たちだからこんなものか、

私の顔が面白かった^^;

自分で言うのも変だけど・・・

 

 

リアルな実験を見たら

土砂降りの雨でも大丈夫!って自信が持てますよね〜。

 

 

もちろん生地の風合い(触り心地や見た目)が変わることは一切ありません。

 

祇園祭の鶏鉾の緞帳にもパールトーン加工がかけてあります。見た目などが変わるようなら文化財にかけるなんて許可が下りるはずはありませんから、大丈夫な証です。

 

パールトーン加工は仕立て上がっている着物や帯でもできます。

 

着物の種類などのよっても加工料金は違いますが、8000〜14000円くらいです。一回だけ加工すればこのような効果があります。

 

加工料金やアフターケアのご相談やお尋ねはお問合わせに書いてポチッとしてくださいね。

山本由紀子

124,259 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。