初えびすの残り福と七福神めぐり☆京都の歳時記とともに暮らす

着物

「昨日は10日、えべっさんだったけど行けなかったな〜」

毎月10日は商売の神様「ゑびす神社」のお祭りですが、特に新年の初えびすは京都でもとても賑わいます。南座の東の大和大路は身動きできないくらい混雑します。お参り帰りの人はたくさんの福が付いた笹飾りを頭の上に持ち上げながら帰って行かれます。

 

大和大路に面したえびす神社の鳥居です。大阪や西宮に比べると小さな神社ですが人気があります。

 

 

福笹の売り場ですが、残り福の今日は空いていました。

 

午後2時から4時は祇園、夜8時から10時には宮川町の舞妓さんが奉仕でいらっしゃっていて、福笹を買うと福餅(八日にあった餅つき神事による餅)がもらえます。9日の夜が一番賑わいますが、8日から12日までいろいろなイベントが用意されているようです。

さすがに商売の神様です。

 

ところで、恵比寿さんというと七福神のお一人です。京都には北から南まであちこちに七福神が祀られていて、1月中に7つを回って御朱印をいただくとご利益を授かると言われています。

昨年は、次女が回ってさろんにも飾ってあります。

 

 

実はこの色紙をはじめにどこで買うか、です。

恵比寿神社で最初に買うと宝船がカラーで他の神社で買うより高いのだそうです。人気も高いからでしょうね。

 

 

7箇所も回っていられない方のために出来上がったもの(笑)も売っています。

 

昔はゆったりと1社1社、一年にいかける思いを抱きながら歩いて回ったのでしょうね。

1日で回る観光バスも京都駅から出ています。市バスの1日券を買って回る方法もありますが、多分1日では時間的に無理かもしれません。そうそう、レンタサイクルという手もあります。が、かなり距離もありますし山登りもきついです。私が今回るならレンタカーを借りて1日で回るかな?

昔は今ほど楽しみもなかったのでしょうけど、昔の人がちょっぴりうらやましい気もします。

 

 

近くのお菓子屋さんで「えびす焼」というのが売っていました。外の皮はもっちり、えびすさんの顔がかわいいですね。

さろんへ帰ってお茶しました^^

 

 

一口サイズの小さいお菓子なのに180円もするんですよ。さすがにえべっさん!商売上手です
(笑)

 

 

この記事が超ブレイクしています。

 

きっとお役に立っているからでしょうね。

お困りの方があったら見てみてくださいね。

 

着物の畳みジワを簡単に取る方法☆くっきり付いてしまったシワをあっという間に直すアイロンのかけ方

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

きもの相談窓口

手持ちの着物や帯をどうしたら着られるのか、

ご相談承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

 

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

「着物の色合わせ」は洋服のセンスで良し☆着物のご相談承ります「着物コンシェルジュ」

着物はオーダー仕立て☆「間に合わないかな?」相談してみて下さい!

お母さまの愛情が伝わる着物☆着ていただきたい一心でオーダー仕立てを間に合わせたチーム力

 

山本由紀子

98,476 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。