しつけ糸の取り方について2件のお電話での問い合わせがありました☆お気軽にお電話、メールください。

きもの相談

「ちょっとお聞きしたいんですけど、袖口の下のバッテンになっているしつけ糸はとるんですか?」

 

取りにくいので取らなくてもいいのかと疑問に思って、電話をかけられたようです。

 

もちろん、しつけの一部ですので「取るしつけ糸」です。

「引っ張っても取りにくいので、写真のように袖口を広げると取りやすいです」

とお伝えしました。

 

 

続いて、もう一件 しつけ糸のお問い合わせがありました。(しつけ糸、流行っています笑)

「取ってはいけないしつけ糸を取ってしまったようで、、、これって直りますか?いくらくらいかかるのでしょう?」

どこをどの程度、取ってしまわれたのか見てみないと分かりませんとお答えすると、来月4日には着なくちゃいけないので、明日持っていきますので見てくださいとのことでした。

お困りのようでしたので、見せていただいた上で対処させていただくことにしました。

 

 

実は「しつけ糸の取り方」はどれを取っていいかダメなのか迷割れる方が多いらしく、かなり前のブログを見て時々お問い合わせがあります。人気ブログです(笑)

 

迷ったり、お困りのことがありましたら、ご遠慮なくお電話してくださいね。

お電話、メールによるご相談は無料です。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

着物相談、承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

 

 

山本由紀子

134,327 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。