「頑張ること」と「身体を大切にすること」の折り合いをつける☆10年前の病気から学んだこと1

由紀子の日々

「ゆっこさん、頑張るのはいいけど身体を大切にしてね」友人の言葉が有り難く沁みます。

「いい加減にいしておかないと身体が潰れちゃったらなんともならないんだから」母は叱るように辞めさせようとします。そして主人は、何も言いません。言っても無駄なのを知っているから(笑)

 

4月だと思っていた締め切りが、突然1月下旬でした。単なる私の勘違い!

それを知ったのは、その2週間前(またやっちゃった〜)

 

どうしようーーーーー、、、なんて考えている間もなく、 やるしかない!!!

 

我ながら、そういう場面に当たってもポジティブ!

4月まで引っ張るより早く決着がついたらラッキー! それから他のことが出来るじゃん!!

 

本気になれば、どんどんアイデアも浮かんできていいものになっていきます。

楽しい♫  面白くなってきたぞ~~~、って感じで、 ワクワクの連続。

夜中にも 降ってくるので 枕元の紙にメモメモ、

メモしないと考えが堂々巡りして寝られません。書いておかないと朝にはどこかへ行っちゃいます。

四六時中、頭がクルクル回転していて止まりません。

 

 

おかげさまで、それなりに自分で納得行くものがまとまりました。

 

「よくここまで持ってこられましたね~」とお褒めいただき(それまでがひどかったことの裏返しかも笑)

ちょっと、ホッ、、、、、

自分でうまくいくイメージが描けたのです。

 

 

心配してもらえるのはありがたいけどやるべき時にはやるしかないでしょ!

終わったら、まとめて、身体を大切にするね。と心に言い聞かせていました。

 

 

ところが、体は悲鳴をあげていたようです。(他人事みたい、、)

自分ではさほど自覚していませんでした。

 

その間の睡眠時間は、バラバラなのを足しても3、4時間

ナポレオンのように深い眠りを特技としていない私にはやはり無理だったようです。

 

 

一昨日の午後から急に体調が悪くなりました。

朝から食欲がわかなくて、それでもブログだけは毎日1本あげると決めているので、近くのカフェで気持ちを入れ替えて書きました。

 

 

「気持ちわる~い」どんどん体調がおかしくなって行ったのは、その日の午後からでした。

つづく

 

「一度、舞妓さんと食事をしてみたかった」

日本文化、体験型セミナー

「一見さん、お断り」350年続く会員ビジネスの秘密を学ぼう

 

■ 4月23日  木曜日

■ 山兵さろん  12時集合  お昼は済ませてお集まりください。

12:15~14:30  花街セミナー

「たった1年でおもてなしのプロ、舞妓さんを育てる人材教育」  「都をどりの見どころを解説」

15:00~15:30    南座へ移動

16:30~   都をどり、鑑賞

18:00~   鈴乃ちゃんとお食事会

20:30    終了

■ 募集人数     5名さま 限定

都をどりのチケット手配と観光シーズンで料理屋さんへ入れる人数の上限です。

早期にお申し込みいただいた方を優先で満席になり次第締め切りとさせていただきます。

■ 会費   55,000 (税抜)

今回は、ディナーセミナーになりますので予定が変わります。

* セミナー終了後、オプションでお茶屋さんのバーへご案内します。

 

祇園情緒あふれる隠れ家の素敵なバーでアフターセミナーの創発をいたしましょう。お席に限りがありますので、セミナーお申し込み時に「オプション希望」と書いてください。

 

申し込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

[関連記事]

舞妓さんの三大用語は人間関係を良くする「魔法の言葉」☆感動の花街セミナー3

「また来たい」と思うことで仕事が頑張れます。☆感動の花街セミナー2

百聞は一見に如かず「舞妓さんを見てみたい」感動の花街セミナー1

 

山本由紀子

132,679 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。