毎日、一日中、着物を着ていたい☆動いても着崩れない着付けを習いたい6

日本文化であそぼ

「今の着方だと、夕方までは無理なんです。着崩れちゃうんです。」

 

毎日、家で着物を着ていたいと言われる女性は幼稚園の男の子の方を見ながら言われました。

「お洗濯も炊事も着物を着たままでやりたいんです」

「でも、自分で着ると動いているうちに長襦袢の前がぐさっと開いてきちゃうんです。」

「あと、襟がだんだん前へ来て首が詰まっちゃうんです」

それは、初めの長襦袢の着方が問題なのです。

 

 

着なれれば腰紐だけでもきれいに着られます。着崩れもしません。

しかし、よほど着慣れない限り、腰紐を何本しても広がってしまいます。

 

 

山本流の着方はコーリンベルト1本だけです。

胃の上も全く締め付けることなく、一日中着崩れなしに楽に着られます。

 

 

 

着付け教室には2通りあります。

一つは見栄えを第一に、とにかくビシッと着る着付け。

 

いわゆる一般の着付け教室です。

襟はビシッとたくさん抜いて、バンバンに体形補正をしてシワなく、とにかく綺麗に着ることが最上の目的としたお嫁さんや撮影用の着方です。

 

 

もう一つは、着慣れた人の着付けです。

 

体を締め付けず、ゆったりとしながらきちんと感を感じさせます。

生活の中に着物がある感じです。

 

洋服と同じように一日自然に着ていて、何でもできます。

 

 

 

お家で着物を着るときに便利なのが、この上っ張り。

 

このブログを読んだ方からお問合わせをたくさんいただいています。

 

着物用の上っ張りです。当店で型紙から起こして仕立てました。

 

「上っ張り」のお問い合わせは

「岐阜、山本呉服店」へこちらからどうぞ

 

 

[撮影場所]

ナチュラルな明るい雰囲気のお家が素敵です!住友林業さんの福井支店で撮影させていただきました。

 

[関連記事]

「コーヒーブレイク」じゃなく「お抹茶ブレイク」☆お家でお茶会のすすめ1

お家で着物パーティーのすすめ☆友だちとおうち時間を着物で楽しもう2

「家で着物を着て、なんでもしたいんです」来店された若い女性の願いを叶える3

お家で着物パーティーのすすめ☆友だちとおうち時間を着物で楽しもう4

 

[撮影場所]

ナチュラルな明るい雰囲気のお家が素敵です!住友林業さんの福井支店で撮影させていただきました。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

「きものをお家でも着たい〜」

「もらった着物、どうすれば着られる?」なんでも聞いてくださいね。

ていねいにお答えします。

山本由紀子

218,978 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。