もらって嬉しい、夏のお土産に最適「和久傳」の「西湖」☆「品格の教科書」P68受け継がれてきた”遺伝子”ー土産の習慣

品格の教科書

「大好きな西湖、わあ〜嬉しい!」

京都「和久傳」の笹に包んだスイーツ「西湖」をいただきました。

カゴに入って、和紙でくるみ真田紐で結んであるしつらえにもワクワクします。

 

和久傳は京都市内に3店舗ある和食店です。

高台寺の近くにある会席料理店はミシュラン二つ星です。

 

西湖はちまきの様にみずみずしい笹の葉で包まれています。

 

端午の節句に因んで、この時期にぴったりの爽やかな和菓子をくださって嬉しかったです。

 

プルンプルンの食感がたまりません。

 

 

わざわざ用意した季節限定のものや珍しいもの、話題のものには特別感があります。

 

 

西湖はレンコンと和三盆で作られた和菓子です。

美肌の女王と言われる君島十和子さんが「肌に良いお菓子」と紹介されたことで一気に有名になりました。話題性、抜群です。

 

 

土産は贈る相手の好みや暮らしぶりを知っていると選びやすくなります。

日ごろからアンテナを張っておく事はとても大切です。

 

 

 

本来、自分が嫌いなものは人の贈らないものです。

 

お土産は一方通行は少なく、

貰うような相手には自分もまた贈る立場になるものです。

 

くださった方の好みも覚えておくことですね。

 

 

お土産は良い人間関係を続く築く機会としたいものです。

 

 

 

 

第45回 京裳苑

 

45年も続く着物や帯の展示会は他にはありません。

「京裳苑で選んだものは何年経ってもやっぱりいいね」お客様の支持が続いているからです。

今年は京都で見てみませんか。

 

■ とき   6月4日(土)5日(日)6日(月)

■ 場所   京都・平安神宮前 みやこメッセ

■ 主催   (株)山本呉服店

 

*山本呉服店のお客様、特別ご招待の方のみとなります。

見てみたいと思われる方はお問合わせからメッセージを入れてください。

 

[関連記事]

「品格の教科書」出版記念パーティーに結んだ大好きな袋帯☆唐織「鈴木」さんの袋帯が京裳苑に出品1

 

西陣の機屋「鈴木」さんへ唐織の研修に行ってきました☆6月みやこメッセで開催「第45回京裳苑」に出品2

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

山本由紀子

298,727 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。