手と爪のお手入れ☆「品格の教科書」P48手のしぐさには、その人の万事が表れます。

品格の教科書

「ゆっこさん、お手入れしたら爪のシワはなくなるのよ」ゴマちゃんこと、嶋田美津江さんが言われました。

 

 

嶋田美津江さんは「育爪」を提唱し、『女は爪で美人になる』『育爪のススメ』の2冊の本を出版された出版の先輩です。 現在は、素の爪を育てる専門家、ネイルケアのスペシャリストとして、大阪・東京の育爪サロンと、育爪オイルオンラインショップを経営していらっしゃいます。

 

ものすごくご縁があって、一緒にいると心休まる心友です。

 

品川駅でゴマちゃんとばったり!明日京都で会う約束の前日に二人とも東京だとはお互いに知りませんでした。

 

会うべき人との奇跡的な「ご縁」☆「品格の教科書」P57不思議なご縁のつなぎ方

 

 

 

爪にタテのシワができるのは年齢のせいだと諦めていました。

見栄えにこだわらない私は、荒れ放題な爪でも手でも仕方ないわと思っていました。

 

 

ネイルをすると私は呼吸がしんどくなるのでしたくないです。

「顔や手だけでなく爪も乾燥で荒れるのよ」

 

ゴマちゃんの言葉に、まずは爪のお手入れをしなくちゃと思いました。

 

その時のお話はこちらです。

スッピン爪をきれいにする極意を「育爪サロン」体験1☆「品格の教科書」P20おじぎは対等であることを認め合う儀式です。

 

 

ゴマちゃんに勧められたのは食事の前にすると食べ終わる前にサラサラになると言われました。1日3回なのですね。

 

 

「育爪」ではオーガニックなオイルを使ってお手入れをします。

 

爪の裏側を目指してオイルを塗ります。

 

 

毎日やっていると、爪が潤ってきてシワが無くなっていきました。

爪の横がささくれがなくなりました。

引っかかって痛くて爪切りで切っていたのがまったくやらなくなりました。

 

 

指の先に付けたオイルを手にのばすと、象のような手がツルツルになっていきました。

皮膚に透明感まで出てきました。

 

 

お手入れした後は、手が全体にほんわか温かくなります。

 

きっと手の毛細血管の血行が良くなるのだと思います。

 

 

オーガニックなオイルなので10分ほどでサラサラになってしまうのですが、

その前に手のひらに残ったオイルを髪の毛につけると良い具合にツヤツヤになります。

 

 

面倒くさがりで、肌のお手入れなんてまったく興味がなかった私が続けているのはいいことばかりなのです。

ゴマちゃんに感謝、感謝です。

 

 

第45回 京裳苑

 

■ とき   6月4日(土)5日(日)6日(月)

■ 場所   京都・平安神宮前 みやこメッセ

■ 主催   (株)山本呉服店

 

*山本呉服店のお客様、特別ご招待の方のみとなります。

見てみたいと思われる方はお問合わせからメッセージを入れてください。

 

[関連記事]

「品格の教科書」出版記念パーティーに結んだ大好きな袋帯☆唐織「鈴木」さんの袋帯が京裳苑に出品1

 

西陣の機屋「鈴木」さんへ唐織の研修に行ってきました☆6月みやこメッセで開催「第45回京裳苑」に出品2

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

 

 

山本由紀子

334,436 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。