京都、七福神巡りでご利益をいただく☆コレクションしたくなりますね。

由紀子の日々

「今年も行ってきたのね」京都のさろんへ入ったら新しい色紙が加わっていました。去年も娘が回って、サロンに1年飾ってありました。今年も行ってきたようです。

 

去年のはこれです。

 

昨年のは恵比寿さんで最初に色紙を買って回ったので、恵比寿神社の御朱印が真ん中にあります。色紙を買う神社によって色紙が違い、絵柄も値段も違うそうです。

 

ちなみに今年のは松ヶ崎の大黒さんで買ったようです。

多分、今年が子年なので大黒さんにしたのでしょう。

 

大黒さんとネズミの関係はこちらを見てくださいね。

来年はネズミ年、鼠と大黒さまの関係とは☆きっといいことありそうな!

 

 

 

京都では市内にある七福神を1月中に巡ってご利益をいただく習慣があります。

恵比寿さんと弁天さんは南座の下ですぐ近くです。寿老人も歩いて行ける範囲なのですが、あとは北の端から南の端まで散在しています。松が崎の大黒さんと赤山禅院の福禄寿さんは山登りです。毘沙門さんの東寺は京都駅の南に見えますけど、布袋さんの萬福寺に至っては宇治市です。

 

1日で回る観光バスもありますが、かなりの駆け足です。

 

 

昨年初めて七福神の御朱印が集まった時は圧巻で、見事で、感動したものです。

今年は私も行きたいなと思いましたが時間が取れず諦めました。

やはり去年のが賞味期限が切れているようで、今年もあるといいな〜と思います。これって人の心理ですよね。

今は「御朱印集め」がブームで文具売り場の一等席には御朱印帳が並んでいます。

コレクションし始めるとどんどん集めたくなるものですね。

 

来年は、ご一緒しませんか?今から来年の話をすると、それこそ鬼に笑われますね。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

着物相談、承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

「着物に黄色いものがついてる」のは汚れ?☆お母さまの振袖、しばらく着ていない着物は要注意!

 

山本由紀子

134,865 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。