いつの時も「誰のために?」はいちばん重要☆岐阜市主催、経営セミナー

セミナー

「こんなお店に勤めていたら、あんたたちは毎日楽しいやろうね」

今日は岐阜市主催の経営セミナーでお話しさせていただきました。メディアコスモスという図書館などが入った素敵なデザインの複合施設です。土曜日とあってスタッフみんなに来てもらうことはできませんでしたが、入社順の新しい2人が聞きに来てくれました。着物だったので山本呉服店のスタッフとわかった隣の席の方に言われたそうです。

 

実は、私は大慌てでした。「あらら? 思ってたのとちがーう」(苦笑)

市民新聞などでも取り上げていただいていたのでちょっと不安になりました。「どんな方が来られるのでしょう?」と前もって聞いてみました。が、経営セミナーなので経営のお話でいいですよと言っていただいたので、マイペースで準備しました。

 

山本呉服店の歴史、社会情勢の変化に対する対応、私のプロフィール、営業のやり方、店頭販売に切り替えた社長時代、社長交代に考えたこと、そしてベンチャーとして新たな取り組みと動きなどをまとめて臨みました。

 

 

 

ところが、続々と入って来られる方々を見てびっくり!

これはちょっと違うかな?

もう少しお客様に合わせたふんわりしたお話をすれば楽しんでいただけたのかもしれません。

かなり反省です。

まあ、百発百中とはいかないのでごめんなさいです。

 

 

それにしても自分のことを聞いていただけるのは私にとっては本当にいい機会を頂きました。スタッフたちにも、90分でこの内容を話すのは無理だと思いました(時間の使い方が車内では甘いのかも)

京都へ行ってから2年ほどお話しする場から遠のいていただけに、何をどう話せば伝わるのか、来ていただいた方の時間を無駄にしないようにと考えて準備をした私がいちばんいい勉強になったのだと思います。

 

こういった機会を与えてくださった岐阜市と県のよろず支援拠点の方々に感謝します。

スタッフたちが「毎日楽しいやろ」と言われてニコニコしてくれただけで私は十分でした。

 

帰りの素晴らしい夕日に感動しました。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

日本の伝統文化を学ぶ意味をここにまた発見しました。

 

「たった1年で、新人をプロに育てる秘法」を学ぼう

和の知恵を活かす、体験型セミナー

 

■ 1月25日(土) 

■ 祇園、味ふくしま 

■ 日程  11:15  南座前集合

      11:30  「まずは、体験しましょう」

             舞妓さんとお話ししながら京会席(ミシュラン☆)お食事

          14:00  祇園散策 舞妓さん御用達店や長く続く名店をご案内します

                  14:30  移動

                  15:00  山兵さろんでセミナー、皆さんで感じたことをシェア

      17:00  解散 (四条烏丸)

■ 会費         38,000(税別)

■ 募集人数       最大 6名さま 

■ 主催  山兵さろん(山本呉服店、京都店)京都市中京区観音堂町451 

 

     お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

[関連記事]

はじめまして、NIPPON 〜日本文化であそぼ〜☆ゆうこさんと日本の伝統文化の体験セミナーをはじめます

今更ですが、、初めまして「ごとうゆうこさん」46☆ドラッカー学会と優子さん

京都、花街「一見さん、お断り」の本当の意味☆長いお付き合いをするために続いてきた信用取引1

「一見さんお断り」京都で今も続く人と人の強い結びつき☆祇園というコミュニティー2

「一見さんお断り」京都で今も続く人と人の強い結びつき☆祇園というコミュニティー2

信用取引だからこそ「一見さんお断り」☆花街が長く続いている理由3

祇園の八朔(はっさく)って知っていますか?☆花街が長く続いている理由4

「一見さんお断り」に見る350年続く会員制ビジネス、セミナーを開催しました☆舞妓さんのおもてなし術 

山本由紀子

132,679 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。