人との出会いが人生を豊かにする☆ライフ・ワーク・バランスのエクセレント企業認定に思う

由紀子の日々

「私たちって、悟り世代っていうそうです」もう直ぐ2年目になるスタッフのFさんが岐阜県ワーク・ライフ・バランスの表彰式の講演会で聞いた話を笑って報告してくれました。

 

ワーク・ライフ・バランスは働く人たちが生活と仕事を両立しながらいきいきと働ける優れた取り組みをしている企業に与えられる賞です。

山本呉服店も岐阜県ワーク・ライフ・バランスのエクセレント企業に認定していただけました。働き方改革が叫ばれる中、素晴らしい認定は 今までの(そしてこれからも)スタッフさんたちと共にある会社と認められてとても嬉しかったです。

 

その授賞式にフリーライターの牛窪恵さんの講演がありました。流行語「おひとりさま」を広めた方です。

 

「さとり世代」とは「ゆとり世代」の後の世代で、2013年の新語・流行語大賞にノミネートされました。お金は欲しがらず、最低限の生活ができればいい、人間関係もあまり広げたがらずなによりも「安定」を望むといった特徴があるそうです。

 

「当てはまっている?」と聞くと、Fさんは 笑って 「そうかも~」

 

Fさんとの出会いもハローワークのたった1枚のエントリーシートでした。その内容に共感してはるばる大分から何の所縁もない当店へ移り住んで来てくれたのでした。彼女の明るい表情、みんなの動きを見て自分は何をすべきか考えてくれる態度を見ていて本当に良い人と繋がれたと、いつもご縁に感謝しています。

 

この頃、一番思うのは

 

「心の豊かさをもたらすのは 人との出会いしかない」ということです。

 

何十億人も生きている中で、たまたま知り合えて一緒に話したり笑ったりできるなんて奇跡です。

 

 

毎日を真剣に過ごしていると、ふとしたことから出会いがあります。

 

それを決して偶然と捉えず、出会えたことを奇跡と捉えてそれは何の示唆だろう、私に何を語りかけているのだろうと考えることにしています。

 

するとそこに必ずヒントがあります。

 

今日も新しいジャンルの方たちとの接点が用意されています。

どのようなご縁があるかワクワクしています。

きっと必然によって導かれ、ご縁がつながると信じています。

 

 

老舗料亭でも気後れしません!

マナーも身につきます。

 

「一見さん、お断り」350年続く会員ビジネスの秘密を学ぼう

 

 

■ 4月23日  木曜日

■ 山兵さろん  12時集合  お昼は済ませてお集まりください。

12:15~14:30  花街セミナー

「たった1年でおもてなしのプロ、舞妓さんを育てる人材教育」  「都をどりの見どころを解説」

15:00~15:30    南座へ移動

16:30~   都をどり、鑑賞

18:00~   鈴乃ちゃんとお食事会

20:30    終了

■ 募集人数     5名さま 限定

都をどりのチケット手配と観光シーズンで料理屋さんへ入れる人数の上限です。

早期にお申し込みいただいた方を優先で満席になり次第締め切りとさせていただきます。

■ 会費   55,000 (税抜)

今回は、ディナーセミナーになりますので予定が変わります。

* セミナー終了後、オプションでお茶屋さんのバーへご案内します。

 

祇園情緒あふれる隠れ家の素敵なバーでアフターセミナーの創発をいたしましょう。お席に限りがありますので、セミナーお申し込み時に「オプション希望」と書いてください。

 

 

申し込みはこちらから

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

[関連記事]

舞妓さんの三大用語は人間関係を良くする「魔法の言葉」☆感動の花街セミナー3

「また来たい」と思うことで仕事が頑張れます。☆感動の花街セミナー2

百聞は一見に如かず「舞妓さんを見てみたい」感動の花街セミナー1

はじめまして、NIPPON 〜日本文化であそぼ〜☆ゆうこさんと日本の伝統文化の体験セミナーをはじめます

今更ですが、、初めまして「ごとうゆうこさん」46☆ドラッカー学会と優子さん

京都、花街「一見さん、お断り」の本当の意味☆長いお付き合いをするために続いてきた信用取引1

「一見さんお断り」京都で今も続く人と人の強い結びつき☆祇園というコミュニティー2

信用取引だからこそ「一見さんお断り」☆花街が長く続いている理由3

祇園の八朔(はっさく)って知っていますか?☆花街が長く続いている理由4

「一見さんお断り」に見る350年続く会員制ビジネス、セミナーを開催しました☆舞妓さんのおもてなし術 

山本由紀子

137,388 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。