• HOME
  • ブログ
  • 旅行
  • 雨に降られて紅葉狩り、なのに最高にツイテル!☆考え方をちょっと切り替えるだけでいつも幸せ

雨に降られて紅葉狩り、なのに最高にツイテル!☆考え方をちょっと切り替えるだけでいつも幸せ

旅行

「私は紅葉が嫌いです」紅葉は命を燃やして散る寂しさを感じるからです。でも一年に一度、紅葉が大好きな母のお付き合いで旅行しています。

 

どこへ行こうかと悩んでいた矢先、「木のプロ」高級床材もトップメーカー、朝日ウッドテックの社長、海堀哲也さんとブナ林の話をしていて「八甲田は良いよう~」と教えていただきました。ずっと以前に八甲田ホテルは行ったことがありますが忘れていました。青森空港からも近いので母も疲れず行けそうです。

 

大人気の八甲田ホテルを紅葉の時期に予約するのはほとんど不可能です。海堀さん情報では「来年の予約を入れて帰られるそうだよ」と。お盆過ぎに予約を入れたのにすでにキャンセル待ち!予約が取れただけでもラッキーでした。

 

天気予報とにらめっこ!近くなっても真ん中の日が雨、しかも雷を伴って強く降るでしょう。

「晴れ女なのにありえない!」と思いましたが、変更はできません。

 

 

ロープウェイの中からも八甲田山の紅葉は素晴らしかったです。

 

10月初旬は山頂が見頃とかで2日目に雨が降ることを覚悟して1日目に八甲田山のロープウェイで山頂まで行ってきました。今年は暑い日が続いたのでやはり少し遅れているようです。それでも雄大な景色に圧倒されました。普通はロープウェイに乗ることはないのですが、ここは絶対乗る価値ありです!

 

 

八甲田ホテルの入り口には地獄沼があって景勝地になっています。すばらしい紅葉に彩られて八甲田山の山頂よりも紅葉は綺麗でした。

ブナ林に抱かれた八甲田ホテルは部屋もダイニングも窓から見える景色に癒されて明日、雨が降ったとしても来れて良かったと思いました。

部屋の窓から見えるブナ林です。つくづく私はブナ林が好きです(笑)

 

ダイニングの外はライトアップされていて素敵でした。

 

「酸ヶ湯には女性専用タイムがあるので送迎しますのでフロントで仰ってくださいね。タオルもお貸ししますので」

やった~~!!酸ヶ湯は一度行ってみたかった名温泉でした。八甲田ホテルとはすぐそばですが、泉質は全く違います。

以前はひなびすぎていて混浴だったので、諦めたのですが、綺麗になって女性専用時間があるということなので朝、ゆっくり行くことにしました。

 

雨が降ってもいいね。却ってゆっくりできるわ~。

 

 

酸ヶ湯は素晴らしい温泉でした。いつもは「カラスの行水」ですぐに出てきてしまうのですが、硫黄の香りがして白濁したお湯は最高でした!1時間ある女性専用時間いっぱいゆっくりできました。

 

 

迎えに来てくださったホテルの方が地獄沼の前で車を止めてくださって

「お天気が良かったらここは大渋滞していてこんなゆっくり見て入られませんよ、良かったですね」

 

今朝は奥入瀬渓流に沿って十和田湖までドライブしましたが、小雨でブナ林の緑がとっても綺麗でした。渋滞にも会わずスイスイと走れラッキー!!

 

雨が降ったからこそ、いいこといっぱいで感謝です!

 

「絶対、晴れ女」を自称している私の伝説を破られたのはちょっとシャクだったけど、これで良かったのだと思えました。雨が降ってくれたのはツイテいました。

母と「良かったね〜」の連発でした。

 

気持ちの持ちよう、考え方をちょっと切り替えることで、いつも幸せで居られますね。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

[最近の記事]

イノシシを祀る足腰の神様「護王神社」と年男☆「おもてなし」とは

相手の方に喜んでいただく極意は「お茶の心」☆横倉先生の京都、粋な旅

「着物の着付けを見て欲しい」と言われた横倉先生の真意は☆着物は着方でイメージが変わります。

「健康」と「健幸」の違い☆ステキな先生と出会って知った健康に対する考え方

東京と京都の感覚の違い☆おもてなしは相手の方を知ることから

自分では当たり前と思っていることが「自分の本当の価値」☆ジタバタ京都、1年半 8

イベント開催のモチベーションは「お客様の笑顔」☆ジタバタ京都、1年半 7

イベントをやるきっかけとなった出来事、その時考えたこと☆ジタバタ京都、1年半 6

思いは言葉にすることで伝わり、心が通じるんですね☆ジタバタ京都、1年半5

いまの生活シーンで着物が活きる、新たな価値を一つづつ、☆ジタバタ京都、1年半4

京都でレンタル着物が多い、もう一つの理由「つぶさにお客様のお話に耳を傾ける」☆ジタバタ京都、1年半3

友だちに勇気をもらって、、「着物体験」始める☆京都、ジタバタ1年半2

京都に行って考えたこと、まずやり始めたこと☆京都、ジタバタ1年半1

0から1にするには諦めず、可能性を考えて行動するしかない。

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山本由紀子

45,121 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。